津川雅彦が肺炎で緊急入院 鼻に酸素チューブで打ち上げに

公開日: 更新日:

 先週、渋谷の雀荘で行われた「アカギ」(BSスカパー!)の撮影打ち上げに津川雅彦(77)が鼻に酸素チューブをつけた状態で現れたと21日発売の「週刊女性」が報じた。

 撮影が始まった9月から体調がすぐれなかった津川は、撮影最終日の今月1日、現場には現れず、実は肺炎で緊急入院。津川は40年ほど前に肺の手術を行い、呼吸器系は特に弱いという。体調をおもんぱかってか、再度撮影は行わず、津川の出演箇所は過去の収録分を使い回し、声を後から録音する形でしのいだという。

 以前より頬も痩せ“パジャマに鼻チューブ姿”で現れた津川は、足元もおぼつかない様子で、10分ほどで帰ったという。そこまでして打ち上げに参加する義理堅さは昭和の大俳優ならではだろう。

 妻の朝丘雪路(82)も最近メディア露出しておらず、体調を心配されている高齢女優のひとり。本作の津川の役どころと同じく不死身であってほしいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    「やじうまワイド」でMC 58歳の玉利かおるさんは今何を?

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  10. 10

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る