• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山本彩らAKBグループ グアム観光“インスタグアマー”就任

 グアム政府観光局の#instaGuamキャンペーンの「公式インスタグアマー」に、NMBの山本彩(24)、AKBの入山杏奈(22)、SKEの古畑奈和(21)、NGTの荻野由佳(18)、HKTの朝長美桜(19)、NMBの太田夢莉(18)ら6人が就任。1日、グアムで任命式を行った。

 インスタグアマーとは「インスタ」と「グアム」のミックスした造語で、インスタを駆使してグアムの良さを伝える、ニュータイプの観光大使だ。

「お仕事なのにこんなに楽しくていいんかな、って思うくらい楽しくて。素の私たちの姿が詰まったインスタ画像がいっぱいです。今回はグアムの魅力を伝えるためにいろいろチャレンジして、入山杏奈ちゃんと2人でビーチヨガをしました」とは山本。

「グアムはどこを撮っても“映える(=インスタ映えする)”! 私はビーチで水遊びが楽しかったです。水着は……2018年にはやりそうな“女子ウケ”しそうなビキニです!」と入山もグアムを満喫の様子である。

 就任に伴い、来春にはAKBグループのグアムライブも開催決定。「ビーチでライブもいいですね!」と言う山本は握手会に並ぶファンの半数以上が女性という“女子ウケ”ナンバーワン。インスタでつづる「AKBのリア充グアム」で、グアムがインスタ女子の“聖地”になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事