2度目の調停であっさり 松居一代と船越英一郎が離婚合意

公開日:

 最高裁まで続く長い法廷闘争になるとみられていた松居一代(60)と俳優、船越英一郎(57)の離婚騒動。2回目の離婚調停が13日、東京家庭裁判所で開かれ、意外にも双方が離婚に合意し、決着したことが分かった。スポーツニッポン(14日)が複数の関係者の話として報じた。

「裁判で争っても仕方ない」という認識で一致し、財産分与については、松居側が船越側の財産を買い取る方向で合意したという。

 この日、松居はジャケット、バッグなどを「戦闘色」の赤で統一したファッションで家裁に出席(写真はオフィシャルブログから)。調停後、報道陣には「私の戦いは続きます」などと語っていた。

 今年6月末に松居が船越を一方的に糾弾する動画を公開して始まった泥沼の離婚騒動。松居は「最高裁まで戦う」と長期化を宣言していたが、半年足らずで幕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る