記者も舌を巻いた “好きなママタレ1位”小倉優子の神対応

公開日:

 自称「こりん星出身のりんごももか姫」から、子育てと仕事に奮闘する働くママたちのシンボル的存在へ――。タレント小倉優子(34)が注目を集めている。

 オリコンニュースが先月28日に発表した「好きな“ママタレント”ランキングTOP10」で1位に輝いた小倉は、美容師の夫と今年3月に離婚。男児2人を育てながら、すぐに芸能活動を再開させ、今やバラエティー番組に引っ張りだこの人気者だ。「待っていても仕事は来ない」と自ら営業して手作りパンの連載を勝ち取るといったエピソードもあり、「不思議系バラドル」と呼ばれていた頃と比べると、格段にたくましくなったようだ。

 2011年から約5年半の結婚生活は小倉が第2子を妊娠中に前夫と小倉の後輩タレントとの不倫が報じられるなど、度重なる裏切りがあったとされる。自身は身重でしかも幼子を抱え、相当の心労があったのは想像に難くない。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る