• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

N響名誉音楽監督デュトワ氏がセクハラで告発される

「音の魔術師」との異名を持つ世界的指揮者はとんでもないセクハラ男だったのか。NHK交響楽団の名誉音楽監督を務めるシャルル・デュトワ(81)がクラシックのオペラ歌手3人と演奏家1人からセクハラで告発された。AP通信によると、1985~2010年の間、セクハラ行為を繰り返していたという。

 元メゾソプラノ歌手のパウラ・ラスムッセン(52)は91年9月、米ロサンゼルスのオペラハウスのデュトワの楽屋で「壁に体を押しつけられ、彼の下着の中に手を入れさせられ、口の奥深くまで舌を突っ込まれた」と証言。

 有名なソプラノ歌手シルビア・マクネアー(61)も85年、「リハーサルの後、エレベーターで2人きりになったとたんに壁に私を押しやり、膝を私の脚の間に入れて体を押しつけてきて、覆いかぶさってきた」と暴露した。他にも、匿名で女性2人が被害を訴えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る