低迷英メイ政権に打撃 盟友ナンバー2がポルノ問題で辞任

公開日:

 凋落(ちょうらく)する英国のメイ政権にさらなる打撃だ。メイ首相の学生時代からの盟友で、政権ナンバー2のグリーン筆頭国務相が首相に辞表を提出した。2008年に下院の事務所で使用していたパソコンから数千枚のポルノ画像が見つかった問題に対する対応を誤ったとしている。

 画像は、政府情報漏洩事件に伴う捜査で発見されていた。ポルノ画像の所持自体は違法ではないため、当時は明るみに出なかったが、今月初めに英紙サンデー・タイムズがロンドン警視庁元幹部の話として報道。グリーン氏は、「報道は真っ赤なウソ」と完全否定した。

 しかしその後、事務所捜索を行ったロンドン警視庁の元捜査官が報道は事実だとBBCに証言。パソコンはグリーン氏のデスクにあり、3カ月にわたり「集中的」に見ていた形跡があったと指摘した。

 メイ政権では11月、ファロン国防相とパテル国際開発相の閣僚2人がセクハラ疑惑などで辞任したばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る