• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

低迷英メイ政権に打撃 盟友ナンバー2がポルノ問題で辞任

 凋落(ちょうらく)する英国のメイ政権にさらなる打撃だ。メイ首相の学生時代からの盟友で、政権ナンバー2のグリーン筆頭国務相が首相に辞表を提出した。2008年に下院の事務所で使用していたパソコンから数千枚のポルノ画像が見つかった問題に対する対応を誤ったとしている。

 画像は、政府情報漏洩事件に伴う捜査で発見されていた。ポルノ画像の所持自体は違法ではないため、当時は明るみに出なかったが、今月初めに英紙サンデー・タイムズがロンドン警視庁元幹部の話として報道。グリーン氏は、「報道は真っ赤なウソ」と完全否定した。

 しかしその後、事務所捜索を行ったロンドン警視庁の元捜査官が報道は事実だとBBCに証言。パソコンはグリーン氏のデスクにあり、3カ月にわたり「集中的」に見ていた形跡があったと指摘した。

 メイ政権では11月、ファロン国防相とパテル国際開発相の閣僚2人がセクハラ疑惑などで辞任したばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る