• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「仕事来ない」と自虐発言 TV解説できない安藤美姫の近況

 先日のバラエティー番組で「テレビ解説の仕事が来ない」と自虐的な発言をした安藤美姫(30)。その理由を本人は「解説者としての力量不足」と分析していたが、口さがないネット住民からは「起用されないのは別の理由」「生理的にムリ」とケチョンケチョンに言われてしまっている。

 実際、今回の平昌五輪に解説者としてのオファーはなし。選手としてトリノ、バンクーバーの両五輪を経験し、ソチではテレビ朝日で解説を務めた彼女だが、その役目を今回は織田信成に奪われている。反対に、いつも優等生的な荒川静香は日本テレビのメインキャスターを務めている。

■好感度で損をしている可能性

 だが、安藤が今回の平昌五輪にまったく関わっていないかといったら違う。むしろ、平昌を抱える韓国・江原道の観光広報大使として“オフィシャル”な立場で大会に携わっているのだ。大会直前には崔文洵・江原道知事主催の歓迎レセプションに出席。海外のVIPたちと談笑する姿が目撃された。開会式にも“招待者”として参加している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る