• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

口癖は「どうせ暇でしょ」 アンジャ渡部“ネット裏”の悪評

 芸能界のグルメ王としてのキャラを確立、佐々木希(29)とも結婚。順風満帆に見えるアンジャッシュ渡部建(45)だが、渡部を知る関係者からはこんな評判が漏れ伝わってきた。

 テレビ局関係者の話。

「2年前、甲子園での高校野球の試合のバックネット裏を占有、私物化していて問題になった通称“ラガーさん”率いる8号門クラブ。高校野球マニアの渡部は、それまで彼らに席を用意してもらって観戦していたことがバレ、炎上騒ぎになった。

 8号門クラブが解散させられた今は、忙しい渡部に代わって高校野球の席を確保しているのは実は後輩芸人たちなんです。甲子園に限らず地方大会にも顔を出す渡部のため、早朝から球場に行って席を確保していることもあるそうです。

『どうせ暇でしょ?』というのが渡部の口癖で、後輩芸人たちにはレンタカー代や新幹線代などかかった経費を渡すだけで小遣いすらなし。あまりの自分勝手なセコさに、テレビマンたちも一歩引いて渡部を見るようになってますよ」

 恨み節ゆえ多少の誇張はあるかもしれないが、それにしても小さい男である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る