• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

加護亜依の元夫400万円詐欺で逮捕…直らなかった“虚言癖”

 安藤容疑者は加護と交際中だった2011年9月、借金を踏み倒すために山口組系組長の名前をチラつかせた恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されている。その直後に加護が“自殺未遂騒動”を起こしたが、同年末に“デキ婚”し、安藤容疑者は「加護」姓に。翌12年6月に第1子となる女児が生まれている。加護と新婚ホヤホヤで、加護姓を名乗っていたその時に、懲りずに詐欺をはたらいたというわけだ。

「安藤容疑者は幼いころは貧しかった成り上がりと聞いています。表面的な人当たりはものすごくいいし、口八丁手八丁でごまをするのもうまいんですが、大風呂敷を広げる癖がある。上場企業の有名な経営者と仲がいいなどと平気でうそをつくんです。結婚当時まだ20代前半だった加護ちゃんもそれに引っかかったともっぱらで、安藤容疑者も加護ちゃんを金づるとしか考えず、加護姓を名乗ったのも“悪用”するためだろうと周囲は見ていました。“虚言癖”は直らないんでしょう」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る