加護亜依の元夫400万円詐欺で逮捕…直らなかった“虚言癖”

公開日: 更新日:

 安藤容疑者は加護と交際中だった2011年9月、借金を踏み倒すために山口組系組長の名前をチラつかせた恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されている。その直後に加護が“自殺未遂騒動”を起こしたが、同年末に“デキ婚”し、安藤容疑者は「加護」姓に。翌12年6月に第1子となる女児が生まれている。加護と新婚ホヤホヤで、加護姓を名乗っていたその時に、懲りずに詐欺をはたらいたというわけだ。

「安藤容疑者は幼いころは貧しかった成り上がりと聞いています。表面的な人当たりはものすごくいいし、口八丁手八丁でごまをするのもうまいんですが、大風呂敷を広げる癖がある。上場企業の有名な経営者と仲がいいなどと平気でうそをつくんです。結婚当時まだ20代前半だった加護ちゃんもそれに引っかかったともっぱらで、安藤容疑者も加護ちゃんを金づるとしか考えず、加護姓を名乗ったのも“悪用”するためだろうと周囲は見ていました。“虚言癖”は直らないんでしょう」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  5. 5

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  8. 8

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  9. 9

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  10. 10

    MLB新ルールにダルは反論 不正投球蔓延は投手コーチが元凶

もっと見る