加護亜依“30歳2児の母”の今 石田ゆり子に憧れ公私も充実

公開日: 更新日:

 元モー娘。の加護亜依(30)が、劇団「ボクらの罪団」の公演「デスペラードを知ってるか?」に出演。プライベートでは2児の母ながら、連日の稽古を苦にもせず「今、充実していて楽しい」と語る彼女を稽古場で直撃した。

■「“加護ママ”っていじられています」

 本番直前の都内の稽古場を訪れると、アイドル時代と変わらぬ“加護ちゃん”が。連日長時間の稽古にもかかわらず、5歳の長女、1歳の長男のために家事をこなしてから稽古場に来るという。

「2年前にこの劇団の方から声をかけていただいて、舞台は2回目です。朝は子供たちにご飯を食べさせて、保育園に預け、時間があれば夕飯も準備してから稽古に向かいます。稽古を終えて家に帰ると夕飯の洗い物をして、洗濯をして。それも自分のやりたいことだから疲れた、とは言わない。疲れた時は“あ、こんなに充実してたんだ”って思うようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  5. 5

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  6. 6

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  7. 7

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  8. 8

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    分水嶺は自公で「プラス16」“死に体”回避に蠢く小池都知事

もっと見る