加護亜依“30歳2児の母”の今 石田ゆり子に憧れ公私も充実

公開日:

 元モー娘。の加護亜依(30)が、劇団「ボクらの罪団」の公演「デスペラードを知ってるか?」に出演。プライベートでは2児の母ながら、連日の稽古を苦にもせず「今、充実していて楽しい」と語る彼女を稽古場で直撃した。

■「“加護ママ”っていじられています」

 本番直前の都内の稽古場を訪れると、アイドル時代と変わらぬ“加護ちゃん”が。連日長時間の稽古にもかかわらず、5歳の長女、1歳の長男のために家事をこなしてから稽古場に来るという。

「2年前にこの劇団の方から声をかけていただいて、舞台は2回目です。朝は子供たちにご飯を食べさせて、保育園に預け、時間があれば夕飯も準備してから稽古に向かいます。稽古を終えて家に帰ると夕飯の洗い物をして、洗濯をして。それも自分のやりたいことだから疲れた、とは言わない。疲れた時は“あ、こんなに充実してたんだ”って思うようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る