不倫報道で窓際でも辞めず 秋元優里アナの“鋼のメンタル”

公開日: 更新日:

 “竹林不倫”で度肝を抜いたフジテレビ秋元優里アナ(34)のその後を「週刊文春」が報じている。

 秋元アナは1月に社内の既婚プロデューサーとワンボックスカーを山奥の竹林に止め、密会を重ねていたことが報じられ、「プライムニュース」(BSフジ)ほか全ての番組を降板、テレビから姿を消していた。あれから4カ月、秋元アナはアナウンス室の“窓際族”に転身、スポンサー名を読み上げる若手レベルの仕事しかなく、あとはネットサーフィンだけの“9時5時OL”の日々。それでも本人はいまだに「あれは悪意を持って撮られた写真。たまたま、あの場所を通っただけ」と主張。さらに「私はなんとしても会社にしがみつくから」と語っているという。

 あるフジテレビ関係者がこう語る。

「役員たちが自らの不倫をつつかれないように、不祥事があればすぐに画面から消す。そんなフジの体質に『なぜ自分だけ』という被害者意識があるみたいです。だから社内で誰も信じていなくても絶対不倫を認めないし、辞める気がないのではと囁かれています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る