結成から変わらぬ5人 原宿系「神宿」はメンバー全員が戦友

公開日: 更新日:

神宿「『HAPPY PARTY NIGHT』リリースイベント」(5月8日、TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店)

 筆者がこのコラムを書かせていただくようになってこれが6回目だが、毎回原稿に「グループからメンバーが卒業」「グループが解散」というくだりを書いている。それだけ移り変わりが激しいのがいまのアイドル業界だ。その中にあって、今回紹介する「神宿」は2014年の結成以来、オリジナルメンバーの5人で続けている貴重なグループだ。

 彼女たちのグループ名は「神宮前」と「原宿」からつけられた。色分けした衣装、「かわいい・全力・応援・夢を届ける(=KMYD)」というコンセプトなど、いわゆる「原宿系アイドル」の代表だ。この日はニューシングル『HAPPY PARTY NIGHT』のリリースイベント。CD店のイベントスペースで、30分のステージと特典会を行った。

 筆者は以前、熱心に彼女たちのステージに通っていたが、今回見たのは約半年ぶり。新曲から代表曲『KMYD』まで聞いて思ったのは、「神宿って、こんなに歌うまかったっけ?」。改めて、「神宿」の歌姫・小山ひな(20・担当カラーはピンク)の歌唱力に驚いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る