• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

 芸能評論家の比留間正明氏は、同じく芸能人2世でモデルの杏(32)と比較し、「情報をすべて出し切った感がある」と指摘する。杏は10代の頃は女性誌「non―no」(集英社)の専属モデルからキャリアをスタートし、パリコレでも活躍。乳首が透けるシースルーのワンピースも辞さない“モデル魂”を見せていた。デビュー当初は「渡辺杏」で活動したものの、父が渡辺謙であることは明かさず、後に名字を外し「杏」に改名している。

「その後の展開がないのが疑問。こんなビッグネームなら事前に何かしらの広告やテレビ出演などが決まっていることがほとんど。雑誌発売からこれまでの間にオファーがあってもいいし、作曲の才能でCMソングで関わることもできるはず。それがないとすれば、すでに全部情報を出し切ったと考えざるを得ない。デビューに関しても母親の工藤静香主導。父親の木村拓哉からは何の発信もないところから察するに、ジャニーズ事務所も良く思っていない。今後の親子共演も難しそうなだけに伸びしろに欠けます」(前出の肥留間氏)

 周囲のおせっかいな雑音を一蹴する活躍はできるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る