“生誕祭”の翌日に 45歳GACKTが連れていた金髪ガングロ女性

公開日:

 都内屈指の高級住宅街の一角を、黄金色に光る巨大なアメ車のリンカーンナビゲーターが静かに低速で走っていく。7月5日午後7時のことだ。ハンドルを兄ちゃん風の若者が握り、助手席では金髪ガングロ風の女性がスマホをいじっている。車は高級焼き肉店の前に停車し、運転席の男性が降り、後部ドアを開ける。そして、左足が地面に着き、次は右足と、ゆったりとした動作で降りてきたのは、そう、GACKTだった。

 白色に輝く派手めのジャケットに銀色に光るサイズ大きめのメガネをかけて、まるでアラブの王子のように堂々と、慣れた様子で店内に入っていった。GACKTに続き、後部座席からは、ガタイの大きな男性が降りて店内に一緒に入っていく。そして、金髪ガングロ女性も体のラインにぴったりの黒ワンピにピンヒールという予想通りのいでたちで後を追うように入っていった。

 この前日はGACKTの記念すべき45歳の誕生日。例年“生誕祭”と称したイベントが開催されているが、やはり都内のライブハウスでバースデーライブが催され、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔や、関根麻里の夫でシンガー・ソングライターのKら豪華ゲストが参加。YOSHIKIやHYDEから届いたビデオメッセージも披露され、大いに盛り上がったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  7. 7

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

もっと見る