“生誕祭”の翌日に 45歳GACKTが連れていた金髪ガングロ女性

公開日: 更新日:

 都内屈指の高級住宅街の一角を、黄金色に光る巨大なアメ車のリンカーンナビゲーターが静かに低速で走っていく。7月5日午後7時のことだ。ハンドルを兄ちゃん風の若者が握り、助手席では金髪ガングロ風の女性がスマホをいじっている。車は高級焼き肉店の前に停車し、運転席の男性が降り、後部ドアを開ける。そして、左足が地面に着き、次は右足と、ゆったりとした動作で降りてきたのは、そう、GACKTだった。

 白色に輝く派手めのジャケットに銀色に光るサイズ大きめのメガネをかけて、まるでアラブの王子のように堂々と、慣れた様子で店内に入っていった。GACKTに続き、後部座席からは、ガタイの大きな男性が降りて店内に一緒に入っていく。そして、金髪ガングロ女性も体のラインにぴったりの黒ワンピにピンヒールという予想通りのいでたちで後を追うように入っていった。

 この前日はGACKTの記念すべき45歳の誕生日。例年“生誕祭”と称したイベントが開催されているが、やはり都内のライブハウスでバースデーライブが催され、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔や、関根麻里の夫でシンガー・ソングライターのKら豪華ゲストが参加。YOSHIKIやHYDEから届いたビデオメッセージも披露され、大いに盛り上がったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る