• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

厳しい意見も 綾野剛「ハゲタカ」がNHK版を超えるには?

 綾野剛の主演ドラマ「ハゲタカ」が初回視聴率11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と幸先よいスタートを切った。脇を渡部篤郎、小林薫、沢尻エリカら大物俳優でズラリと固め、「相棒」シリーズの和泉聖治を監督に配して臨んだ必勝態勢が結果を残した格好だ。

 しかし、数字とは裏腹に厳しい意見も多かった。その多くは「ドラマ自体はすごく面白かったんだけど」と評価をしつつも、07年にNHKで放送された同名ドラマと比較して「演技がわざとらしい」「リアリティーが足りない」という演出への不満。中には「名作との評価が高いNHK版への冒涜」という批判までも。「顔ドアップの多用や音響など、大ヒットドラマ『半沢直樹』をパクっているようだった」という声もあった。

「NHK版は名作と言われましたが、視聴率的には全話平均で8%以下。もっと高みを目指すテレビ朝日としては、NHK版を超えるインパクトがほしい。それが過剰ともいえそうな演出につながったのでしょうが、これは攻めの姿勢として評価できる。問題はむしろ、綾野剛のキャスティングへの評価でしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る