教育方針で対立…篠原涼子と市村正親が親権めぐる協議へ

公開日: 更新日:

“おしどり夫婦”として知られる市村正親(69)と篠原涼子(44)夫妻に波乱含みの展開だ。きっかけは先日発売された「女性セブン」(8月9日号)が、「篠原涼子 夫のいない深夜2時の大放言」と題する記事を掲載したこと。主な内容は篠原が深夜のバーで、ママ友に「私のことを分かってほしいのよー」と大声で語ったというものだが、芸能関係者たちは「“あのウワサ”は本当だったのか」と確信を深めている。

 実は春ごろから「篠原涼子のところは夫婦関係がうまくいっていないのではないか」という話が流れていた。もっとも、ウワサの域を出る情報はなく、週刊誌も静観してきた。ところが、初主演作品「アンナ・クリスティ」で、篠原が13年ぶりに舞台復帰を果たした7月に入って“異変”が見え始めた。篠原が稽古などに時間をとられ、夫婦と子供2人の家族4人で食卓を囲むことが困難な状況になりつつあるという情報が伝わってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  7. 7

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  8. 8

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る