お金目的? 引退の小林麻耶“アナウンサーブログ”継続の謎

公開日:

 運営会社であるサイバーエージェントに問い合わせてみると、「芸能界引退に伴い、オフィシャルブログの停止あるいは終了という規則は設けておらず、アナウンサー部門での取り扱い継続についても、今後、麻耶さんご本人と相談の上、決めさせていただく予定です」(Amebaメディア本部)。

 4000~5000と乱立するアメブロの芸能人ブログだが、もちろん報酬も入ってくる。

「タレント本人と所属事務所、それに運営会社の間で結ばれる契約内容は千差万別。広告収入の分配率、更新回数、投稿内容、コメントやいいねの数、PV数などさまざまな要素から算出されるといわれています。ブログがマスコミに取り上げられるのも評価対象で報酬額はピンキリですが、ランキング上位者の勝ち組にはボーナスが上乗せされる場合もあるようです」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 ご都合主義の引退宣言にブーイングも当然か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  7. 7

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  8. 8

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る