城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

平尾昌晃さん なぜ残された人の感情を想像しなかったのか

公開日: 更新日:

 作曲家の平尾昌晃さん(享年79)が亡くなったのが、昨年7月。それから1年を過ぎて、遺族の間で遺産を巡る争いになっている。

 平尾さんの三男で歌手の平尾勇気(37)が、平尾さんの3番目の妻で現在、「平尾昌晃音楽事務所」の代表取締役のA子さん(50代)に対し、代表取締役執行停止処分を申し立てた。いずれ法廷闘争になりそうなトラブルに発展している。

 平尾さんの“遺産”といわれるものは、所有の不動産のほか、将来入ってくるであろう印税や著作権料などを合わせ、50億円とも60億円ともいわれる。平尾さんは会社を2つ所有していた。複数のマンションなど不動産を所有し、遺産はすべてその会社が持っている格好だ。そして、その会社の株式を彼の妻と、3人の子供で相続しているわけだ。

 この話を耳にしてまず思ったのが、亡くなった平尾さんには申し訳ない限りだが、「終活を間違っちゃったのかなぁ」という感想だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る