石田純一“不倫は文化発言”の裏に故平尾昌晃氏の愛のムチ

公開日: 更新日:

 今年7月21日に亡くなった作曲家で歌手の平尾昌晃氏(享年79)の葬儀・告別式が30日、東京・青山葬儀所で営まれた。

 俳優の水谷豊(65)がドラマ主題歌のレコーディング中、「味がある! 歌はうまい下手じゃない、その先の世界があるんだ。好きにやっていいよ」と指導されたエピソードを語れば、俳優の石田純一(63)はあの「不倫は文化」発言をしたのが、平尾氏主催のゴルフコンペだったと、こう振り返った。

「前日に(不倫報道で)お騒がせしているので、“コンペを辞退したい”と申し出ると、平尾さんは烈火のように怒り、『純一、逃げるな、名誉も汚名も引き受けて生きろ!』と言われました」と“名言”が誕生した裏に平尾氏の愛のムチともいうべき後押しがあったことを明かした。

 葬儀では、平尾氏の一番弟子・布施明(69)と五木ひろし(69)がそれぞれ「霧の摩周湖」「よこはま・たそがれ」を、小柳ルミ子(65)が「瀬戸の花嫁」を熱唱。2200人もの参列者が故人を偲んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る