十朱幸代さん デビュー作で共演した岩下志麻さんの思い出

公開日:

 デビューは1958年から5年間、生放送されたNHKの伝説の連続ドラマ「バス通り裏」。当時高校生だった十朱幸代さんをヒロインに、岩下志麻、田中邦衛、米倉斉加年、常田富士男ら後にドラマ、映画界で活躍する名優が出演した。とっておきの一枚は「バス通り裏」時代の岩下志麻(写真(左))とのツーショットだ。

「バス通り裏」は美容院と高校教師の家族を描いたホームドラマ。19時のニュースの後、19時15分から30分まで生放送された。ヒロインには名優・十朱久雄の娘、幸代さんが選ばれ、美容院の娘・元子役を演じた。高校生の十朱さんは学校を早退して、スタジオ入りする毎日だった。

「あの頃はテレビの白黒放送が始まって4、5年の時代でしょ。スタッフもカメラマンもお友達感覚で、私なんてふざけてマイクを振り回してましたもん(笑い)。本番の時にリハーサルではやらなかった面白い顔して怒られたこともあったし、1日に1回は失敗してましたね。生放送だからシーンが長引いたりするのもしょっちゅうで、スタッフが『巻いて! 巻いて!』って焦ったり、逆に引き延ばす時はこうやるから(両手で左右に引っ張るしぐさ)、放送中なのに、『うるさい!』って言っちゃったり(笑い)。まだ高校生だったし、仕事というより遊び感覚でした(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る