長谷川初範さん 「飢餓海峡」で若山富三郎とガチンコ勝負

公開日:

 ドラマや映画に出演、さらにミュージシャンとして幅広く活躍中のベテラン俳優、長谷川初範さん(63)。思い出の一枚は、これ!

 ◇  ◇  ◇

 この写真はテレビデビュー作の長編サスペンスドラマ「飢餓海峡」(1978年、フジテレビ系)のロケ中に撮ってもらったものです。左奥を、主演の若山富三郎さん(右)を追うように歩いてるのが僕です。

 原作は水上勉先生、恩師・今村昌平監督のプロデュースのもと、監督は恩地日出夫さんと浦山桐郎さん。若山さんは犯人を執拗に追い続ける弓坂刑事、僕は相棒で新米刑事の戸波を演じました。

 今村監督が校長を務めていた横浜映画専門学院(現日本映画大)に2期生として20歳で入学。卒業制作の舞台「ええじゃないか」では主役を任され、その演技を評価していただき、今村賞を受賞していましたが、まだ駆け出しもいいところ。そんな僕に役作りのイロハから丁寧に教えてくれたのが若山さんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    上田慎一郎監督が語る 10年前の小説から「カメ止め」まで

  9. 9

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  10. 10

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

もっと見る