長谷川初範さん 「飢餓海峡」で若山富三郎とガチンコ勝負

公開日:

 ドラマや映画に出演、さらにミュージシャンとして幅広く活躍中のベテラン俳優、長谷川初範さん(63)。思い出の一枚は、これ!

 ◇  ◇  ◇

 この写真はテレビデビュー作の長編サスペンスドラマ「飢餓海峡」(1978年、フジテレビ系)のロケ中に撮ってもらったものです。左奥を、主演の若山富三郎さん(右)を追うように歩いてるのが僕です。

 原作は水上勉先生、恩師・今村昌平監督のプロデュースのもと、監督は恩地日出夫さんと浦山桐郎さん。若山さんは犯人を執拗に追い続ける弓坂刑事、僕は相棒で新米刑事の戸波を演じました。

 今村監督が校長を務めていた横浜映画専門学院(現日本映画大)に2期生として20歳で入学。卒業制作の舞台「ええじゃないか」では主役を任され、その演技を評価していただき、今村賞を受賞していましたが、まだ駆け出しもいいところ。そんな僕に役作りのイロハから丁寧に教えてくれたのが若山さんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る