• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

脚本家ジェームス三木さん 旧満州時代の写真はたったの1枚

投稿日:

 脚本家、小説家、エッセイスト……、作家になる前は歌手でもあったジェームス三木さん。そのルーツを初公開!

 この写真は、僕が国民学校(小学校)入学直前の1941(昭和16)年に旧満州国の奉天市内(現瀋陽市)で撮った山下家一族の記念写真です。

 僕の本名は山下清泉。35(昭和10)年に国民学校の教師だった父母の間に現地で生まれた長男です。きょうだいは5人いたんだけど、次男、三男は幼くして亡くなり、四男は敗戦直前の45(昭和20)年5月生まれ。5番目は唯一の女の子で日本に引き揚げてから生まれたものの、食糧事情の悪さなどで幼児の時に亡くなっています。四男は8年前に亡くなったから、今やきょうだいで生き残っているのは僕だけになりました。

 当時の写真はこれと他にもう1枚しかありません。現地でもっと写真は撮ってるはずだけど、敗戦後の引き揚げの際に全部捨てたんです。途中でソ連兵(当時)や中国共産党の八路軍(当時)に写真が見つかり、トラブルに巻き込まれるのを防ぐためだったと思う。だから、これは今となっては僕のルーツがわかる大切な写真です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る