ブリトニー・スピアーズ ラスベガスで定期公演の皮算用

公開日: 更新日:

 アメリカ人歌手のブリトニー・スピアーズ(36)が、米ラスベガスのパークMGMで来年2月から新たな常設公演を行うことが18日、明らかになった。

 MGMでは、ビヨンセ(37)、ジェニファー・ロペス(49)、クリスティーナ・アギレラ(37)ら豪華歌姫たちが続々と公演を行っており、12月末から歌手レディー・ガガ(32)の公演も予定されている。ブリトニーは今回のMGMでは1公演につき50万ドル(約5750万円)、1日2回公演ならゆうに1億円を超える破格のギャラを手にするという。

 ラスベガスのショーは、毎日ルーティンワークを続けるだけでカネになるとても“オイシイ”仕事だといわれている。アルバムをリリースし、ツアーをやるよりはるかにラク。ブリトニーは2013年から昨年末までラスベガスのプラネットハリウッドで行っていただけに、ネット上では「またカネか」といった冷ややかな声も上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る