田中圭「おっさんずラブ」がドラマ史に刻んだ“普遍の愛”

公開日: 更新日:

■ヒット作に右に倣えの風潮に一石

 同作品で助演男優賞に輝いた吉田鋼太郎(59)は「慣れないヒロイン役でしたが、途中から圭君を愛していけばこの役ができると思った」と撮影時のエピソードを振り返った。コラムニストの桧山珠美氏は改めて作品をこう評価する。

「人が人を好きになるという人間の本質や純愛という普遍的なテーマを丁寧に描いていました。男性同士の設定だけに、企画書の段階ではじかれてしまう可能性もあったと思いますが、作り手が熱量と信念をもって手がければ視聴者の心に響くことも証明された。ヒット作や右に倣え志向のドラマ制作の現場に一石を投じる作品になったのでは」

 深夜帯とはいえ、全7話平均視聴率4.0%とビミョ~な成績に終わったおっさんずラブ。だが、数字以上に大きなものをドラマ史に刻んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  3. 3

    関電疑獄は経産省が隠蔽 18年末に問題把握も目つぶったか

  4. 4

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  5. 5

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  6. 6

    「いだてん」視聴率ワースト更新で大河ドラマ存続の危機

  7. 7

    三谷幸喜も信頼 小池栄子“アンチなし”全世代人気のワケ

  8. 8

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    避難所でホームレスを追い返す 台東区職員のルンルン生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る