「けもなれ」でも要注目…田中圭は“フラれ役”も天下一品

公開日: 更新日:

 今、最も旬な俳優と言っていいかもしれない。4月期のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で、2人の同性から好意を寄せられる主人公を演じて以来、人気はうなぎ上り。10月9日に発売されたフォトマガジン「TVガイドPERSON vol.74」が発売2日後に増刷され、過去に発売された写真集の重版まで決まってしまった。

 また「ぐるナイ」の人気コーナー「ゴチになります!」の新レギュラーに抜擢されると、初回オンエア時にはツイートが相次ぎ、「田中圭」が世界トレンド入り。視聴率を13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大きく伸ばす原動力になった。

 そんな田中が、新垣結衣松田龍平がダブル主演を務める「獣になれない私たち」で新垣の恋人役を演じ、また話題をさらってしまった。ネットを大騒ぎさせたのは、17日放送の第2話での新垣との過激なキスシーンだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る