モノマネ芸人・らりるRIE 水道止められ雪をなめた極貧時代

公開日:

 滝沢カレンのソックリさんとして注目の、らりるRIEさん(34)。顔マネを始める前は俳優の年上男性のために、山梨でバイトと節約と質屋通いの極貧暮らしで……。

  ◇  ◇  ◇

 両親は歯科医師として熊本で開業医、兄も歯科医師として大学病院に勤務していて、私は熊本から上京して大学を出るまでは何不自由ない生活でした。でも、卒業後、突然貧乏に! 

 まずアルバイトしながら女優業を始めたのですが、23歳の時に10歳上の舞台俳優と付き合い始めて。その人はアルバイトはやってなくて無収入。私はその人に惚れ込んでしまって女優を辞めて彼の俳優活動を支えようと決めたんです。

「俳優として磨きをかけるために、山梨から俳優の仕事に通うのがベストだ」というので、私は何も疑わず、その人の地元の山梨へ一緒に引っ越しました。親は反対したけど、若かったし、周りが見えなくなり、親と縁を切ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る