板野友美の妹・成美 生き残りへ“姉妹セット売り”のススメ

公開日:

「アヒル口」などが姉を彷彿させると話題なのが女優の板野成美(23)。元AKB48の「ともちん」こと板野友美(27)の妹で、このほどファーストDVD「ここに、イタノ」の発売記念イベントを行った。

 成美は2013年に初舞台を踏み、「サブウェイ」のCMなどに出演。これまで姉の存在に頼らずにやっていこうと「成美」の芸名でやってきたが、今年から「板野成美」と改名している。

「姉との比較を嫌ったのか」との質問には「それもあったのかも。何か恥ずかしいというか」と答えたが、いまひとつパッとしない現状を打破して売れるには、背に腹は代えられぬということだろう。

「デビュー5年間で地上波テレビの出演本数がわずか4本というのですからね」と、某スポーツ紙記者はこう言う。

「有吉弘行から、バラエティー『有吉反省会』で『板野成美をやめて板野妹でいいんじゃないの』と向けられて、苦笑していたのが印象的。姉妹アピールの効果は確かにあるようで、本人もそのことを認めている。有村藍里が有村架純の姉であることを公にして話題になり、仕事が好転したことにならい、『あれになりたいんでしょ』との有吉の指摘にも『はい』と認めていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る