出川哲朗まで初出演…NHK紅白「審査員制度」の疑問と矛盾

公開日: 更新日:

 タレント・出川哲朗(54)が「第69回NHK紅白歌合戦」にゲスト審査員として出演することが話題になっている。

 NHKに、ゲスト審査員をどのような基準で選出しているのか聞いてみると、「現在は、その年に活躍された方や話題になった方を中心に総合的に判断して、NHKが審査員としての出演をお願いしています」(担当者)と回答があった。

 確かに、今年の出川はテレビCM起用社数が14社で男性タレント最多。しかし、出川の出演についてネット上では「審査できるの?」といった声や、「紅白に優劣をつける必要があるのか」といった“審査員制度”についての疑問が指摘されている。

 言われてみれば、他の審査員の顔ぶれを見ても、安藤サクラや池江璃花子、永野芽郁、長谷部誠ら音楽に精通しているとは思えないメンバーばかり。

 音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る