髙橋隆
著者のコラム一覧
髙橋隆

1949年1月生まれ。学生時代に「走れコウタロー」で知られる「ソルティー・シュガー」の一員としてデビュー。大学卒業後はディレクターに転身し、ビクターエンタテインメントやテイチクエンタテインメントで数々のヒット曲を生み出す。代表作は「ダンシング・ヒーロー」「襟裳岬」「てんとう虫のサンバ」「白いギター」など。現在はフリーの音楽プロデューサー。

森進一「襟裳岬」<前>思いつきの企画でセールス100万枚超

公開日: 更新日:

襟裳岬(1974年)

 私のディレクター人生最大のヒット曲が森進一の「襟裳岬」。レコード売り上げは100万枚を超え、その年のレコード大賞と歌謡大賞をダブル受賞。紅白歌合戦でも初の大トリを飾るなど、森さんにとっても代表作と言えるでしょう。

 実はこの曲、ディレクターになって2年目の“ぺーぺー”の頃に手がけたもの。きっかけは、所属していたレコード会社の親会社からの独立1周年記念に「自分の担当以外のアーティストの企画を出せ」との社長の号令があり、思いつきで“作詞岡本おさみ・作曲吉田拓郎”って書いて出したら、それが通っちゃったからなんです。

 岡本おさみと吉田拓郎といえば当時、「旅の宿」などのヒットを飛ばしていた売れっ子コンビ。なぜ2人の名前を書いたかというと、実はソルティー・シュガーをやっていた時に、拓郎さんから「演歌を書くなら都はるみか森進一だな」って聞いていたからなんです。確かにどちらも哀愁があるから合うだろうなと思っていました。拓郎さんはいまだに「そんなことを言った覚えはない」って否定してますけどね。

 さて、企画が通ったのはいいけど、本人の了承なんてとっていない。慌てて、岡本おさみさんの元へ向かいました。津田沼駅前の喫茶店で、「これこれこうなんで、ぜひお願いします」と頭を下げ、じゃあどんな歌にしようかと練っていた時、ちょうど出版予定だったご自身の詩集のゲラ刷りを岡本さんが持ってきていたんです。ちょっと見せてもらったら「焚き火」っていう詩があって、北海道の襟裳を旅行した時に、昆布採りの女性たちがたき火をしている姿を見て書いたものだという。「これをうまく歌詞にまとめられませんか」とお願いしたのが、後の「襟裳岬」です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質