髙橋隆
著者のコラム一覧
髙橋隆

1949年1月生まれ。学生時代に「走れコウタロー」で知られる「ソルティー・シュガー」の一員としてデビュー。大学卒業後はディレクターに転身し、ビクターエンタテインメントやテイチクエンタテインメントで数々のヒット曲を生み出す。代表作は「ダンシング・ヒーロー」「襟裳岬」「てんとう虫のサンバ」「白いギター」など。現在はフリーの音楽プロデューサー。

森進一「襟裳岬」<前>思いつきの企画でセールス100万枚超

公開日: 更新日:

襟裳岬(1974年)

 私のディレクター人生最大のヒット曲が森進一の「襟裳岬」。レコード売り上げは100万枚を超え、その年のレコード大賞と歌謡大賞をダブル受賞。紅白歌合戦でも初の大トリを飾るなど、森さんにとっても代表作と言えるでしょう。

 実はこの曲、ディレクターになって2年目の“ぺーぺー”の頃に手がけたもの。きっかけは、所属していたレコード会社の親会社からの独立1周年記念に「自分の担当以外のアーティストの企画を出せ」との社長の号令があり、思いつきで“作詞岡本おさみ・作曲吉田拓郎”って書いて出したら、それが通っちゃったからなんです。

 岡本おさみと吉田拓郎といえば当時、「旅の宿」などのヒットを飛ばしていた売れっ子コンビ。なぜ2人の名前を書いたかというと、実はソルティー・シュガーをやっていた時に、拓郎さんから「演歌を書くなら都はるみか森進一だな」って聞いていたからなんです。確かにどちらも哀愁があるから合うだろうなと思っていました。拓郎さんはいまだに「そんなことを言った覚えはない」って否定してますけどね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る