元大食い女王・赤阪尊子さん 還暦を越えて“食欲”に変化が

公開日: 更新日:

 お馴染みのドングリ眼を細め、人の良さそうな表情。見るからに大阪のオバちゃんだ。

「そうでしょ。ちょっと食べる量が多かっただけなのよ。アハハハ」

 いやいや、“ちょっと”でしたっけ? すぐに思い浮かぶだけでも、30分で寿司62皿、わんこそば470杯、寿司細巻き6メートル……。

「普通サイズのシュークリームを5分で100個って記録もありますよ。スイーツ系なら、2000年の『早食い世界一決定戦 in NY』。7キロのホールケーキを私だけが完食したのも懐かしいわあ。その時はトータルで3位やった」

 参りました。ところで、今は何を?

「89歳になる母の面倒を見てます。少し前まで生命保険のセールスレディーをしてたんやけど介護のために辞めました。収入? 母の年金と所有する一戸建ての賃貸料・月7万円が全て。不足分は貯金を崩しながらなので贅沢はできません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る