ジャネット3年ぶり来日 公演規模縮小もコスパ最高のワケ

公開日: 更新日:

 米アーティストのジャネット・ジャクソン(52)が10、11日、日本武道館で3年ぶりのライブを開催した。

 客層は、80~90年代を謳歌した50~60代が中心。強めのメークにスパイラルパーマ、R&Bを好み、過去に黒人男性の恋人がいそうな“シスター系”の女性が数多く来場。1990年の日本初来日公演では当時の東京ドーム最高観客動員を記録したが、ファンも高齢化し縮小傾向に。3年前のさいたまスーパーアリーナでは思ったよりも集客できず、急きょ3階席を閉鎖、座席振り替えを行ったほど。今回は日本武道館のステージ後方4分1をクローズし、会場はさらにコンパクトになったせいか、空席は目立たなかった。1時間半ほどのステージは途中DJが入ったものの、メドレー曲を含め約25曲をノンストップで熱唱。兄・マイケル・ジャクソン(享年50)の曲を歌うと会場では「歩き方がマイケルに似てる!」という声もあがり、ジャクソンファミリーの面影を感じさせる一面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    泉佐野市“ふるさと納税バトル”逆転勝訴 安倍強権が赤っ恥

  8. 7

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  9. 8

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  10. 9

    小池都知事の“コロナ独裁”で東京発の第2波が全国拡散危機

  11. 10

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

もっと見る