ジャネット3年ぶり来日 公演規模縮小もコスパ最高のワケ

公開日: 更新日:

 米アーティストのジャネット・ジャクソン(52)が10、11日、日本武道館で3年ぶりのライブを開催した。

 客層は、80~90年代を謳歌した50~60代が中心。強めのメークにスパイラルパーマ、R&Bを好み、過去に黒人男性の恋人がいそうな“シスター系”の女性が数多く来場。1990年の日本初来日公演では当時の東京ドーム最高観客動員を記録したが、ファンも高齢化し縮小傾向に。3年前のさいたまスーパーアリーナでは思ったよりも集客できず、急きょ3階席を閉鎖、座席振り替えを行ったほど。今回は日本武道館のステージ後方4分1をクローズし、会場はさらにコンパクトになったせいか、空席は目立たなかった。1時間半ほどのステージは途中DJが入ったものの、メドレー曲を含め約25曲をノンストップで熱唱。兄・マイケル・ジャクソン(享年50)の曲を歌うと会場では「歩き方がマイケルに似てる!」という声もあがり、ジャクソンファミリーの面影を感じさせる一面もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る