ブログ開設で話題 歴代最長“体操のお兄さん”今後の活躍は

公開日: 更新日:

 さらに、今年8月には、一足先の17年3月に番組を卒業していた、元“歌のお兄さん(11代目)”の横山だいすけ(35)とのライブを開催することを発表。「だいすけお兄さん」も歴代最長となる9年にわたり“歌のお兄さん”を務めた。

 久々に2人のコラボが見られるとあって、ブログには<早速お二人のお姿が観られるのですね!>などの歓喜のコメントが殺到。しかしながら、番組卒業後の“お兄さん”“お姉さん”を取り巻く環境は決して甘くない。

■人気と知名度は現役時代がピーク

 ある教育出版関係者はこう語る。

「『おかあさんといっしょ』の場合、今回のようなふたりのライブとは別に、卒業後も、全国で行われている番組主催の『ファミリーコンサート』に参加します。しかし通常、番組を視聴するのは、子供が3歳前後の数年間だけですから、きょうだいでもいない限り、年を追うごとに“過去の人感”が強くなっていく。『今日は、あの○○お兄さんが来てくれましたー』と司会がアオっても、会場の子供たちはポカンです。その後、現役のお兄さん、お姉さんが登場し、普段見ている体操の音楽が流れると会場のボルテージは最高潮に達します。また、番組卒業直後は、教育関係の講演や書籍出版の話などが頻繁に舞い込みますが、数年すれば、それも落ち着いてしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  9. 9

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る