• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマにCMに “うたのお兄さん”横山だいすけ快進撃のワケ

 NHK・Eテレの子供向け番組「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんを3月いっぱいで卒業した、俳優で歌手の横山だいすけ(34)の勢いが止まらない。

 7月クールのフジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」では制服警察官役でドラマデビュー。家庭用のキムチ「ご飯がススム」のCMキャラクターにも起用されるなど絶好調。さらに、8月25日から公開のアニメ映画「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」の主題歌「さよならだよ、ミスター」でソロ歌手デビューまでも果たした。

 24日に川崎市内で同曲の発売イベントを行うと、なんと会場には約3000人のファンが駆け付けたというから、大した人気である。

「番組を卒業した際には『だいすけロス』という言葉も生まれたほど。今月に入ってからは映画のPR活動とドラマ撮影でかなり多忙。その合間を縫って、さらにどんどん仕事を入れています」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事