イクメンブログで“ポスト海老蔵”狙い? 水嶋ヒロの現在地

公開日: 更新日:

 1位杉浦太陽、2位エハラマサヒロ、3位マック鈴木……。これは芸能人アメーバブログ「パパ部門」のランキング。芸能人ブログといえば市川海老蔵が有名だが、今年に入ってから水嶋ヒロ(35)が俄然注目を集めている。

 2009年に歌手の絢香と結婚し、15年には第1子となる長女が誕生。以来、水嶋のインスタには長女との愛情にあふれる写真が頻繁にアップされており、そのイクメンぶりが話題を呼んでいる。昨年末までは、週に1、2度ペースの更新だったが、今年に入って1日に何度も更新されるようになり、絢香がSNSで第2子妊娠を発表した4月26日前後からスポーツ紙にも取り上げられるようになった。

 4月29日には「なぜか茶色」のタイトルで長女を後方から写した写真をアップ。「うちの娘なぜか髪の毛茶色なんだよね」とつづった。翌30日のブログでは、水嶋のブログを読んだ彼の母親から連絡があり、母親も子供の頃は髪の毛が茶色だったとかで、「隔世(遺伝)とかかも?」とつづった。それをデイリースポーツが取り上げると、ネットでは〈なんでこれが記事になるのか分からない〉〈どうでもいい。俳優やれ〉などと冷ややかなコメントが相次いだが、当の水嶋はヘッチャラ。「デイリースポーツさんに…拍手!!」という見出しとともに拳を突き上げた写真を添付して喜びを爆発させた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る