テレ朝「10万円でできるかな」寸止めで“CMまたぎ”の愚

公開日: 更新日:

 深夜放送だった「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)が4月からゴールデンに進出した。

 6日の出演はジャニーズKis―My―Ft2(キスマイ)とサンドウィッチマン、この日のロケゲストの吉田沙保里とタカアンドトシだった。

「10万円」で宝くじを買ったり、クレーンゲームやガチャガチャで元が取れるかどうかに挑戦するこの番組。

 6日は「スクラッチくじを10万円分買って、当たったお金だけで旅が楽しめるか」を検証するもの。驚いたのは吉田の引きの強さ。1000円、2000円、ついには1万円を当てる強運ぶり。

「一般の人はこんなに大量に買わないから、ドキドキを共有する楽しみがあります。ただ、演出がダメ。あと1つのところでCMをまたいで時間稼ぎをする。この寸止めにはイライラする」(テレビウオッチャー)

 制作者はかつてこれを散々やって視聴者が離れていったことを忘れたのだろうか。このスピード時代、CMまたぎはナンセンス。視聴者は暇じゃない。それよりも、休むことなくひたすらスクラッチを削って当たりを出す方がよっぽど視聴者に受けるのでは。新たなヒット企画を目指すなら演出の再考は必至。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  3. 3

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    丸山議員が“宣戦布告” 日本がロシアに戦争を仕掛けたら?

  6. 6

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  7. 7

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  8. 8

    丸山議員は囲み取材わずか2分 本紙の直撃にも“逃げの一手”

  9. 9

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  10. 10

    私は転ばない…小川榮太郎氏との「過激な対談」が楽しみだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る