北村総一朗さん 初日前夜に韓国大統領暗殺で戒厳令が敷かれ

公開日: 更新日:

 1997年、ドラマ「踊る大捜査線」(フジテレビ系)の警察署長役で61歳でブレーク。トボケた演技が注目され、その後はバラエティーでも活躍。だが、原点は新劇のイケメン俳優だった。

 これは今も所属している「劇団昴」での公演です。79年10月、韓国ソウルでやった舞台です。当時44歳。題名は「海は青く深く」という、テレンス・ラティガンの芝居で、僕が主役、隣にいるのは鳳八千代さんという元宝塚歌劇団の女優さん。演じている時は芝居に集中していたけど、それ以外ではみんな、戦々恐々としていたんですよ。

 というのは、初日の前夜、当時の韓国大統領の朴正煕が暗殺されたんです。僕ら劇団員は「ザ・プラザソウル」という暗殺現場の目と鼻の先にあるホテルに宿泊していました。韓国中に戒厳令が敷かれ、街は戦車がゴーッと走って騒然とした雰囲気でした。僕らはホテルに閉じこもって「今にも、こっちに向けて撃ってくるんじゃないか」とウワサしたりしていました。そもそもソウル公演が実現したのは「昴」を率いていた、シェークスピアの翻訳で有名な福田恆存先生が朴正煕と交流があったからでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る