北村総一朗さん 初日前夜に韓国大統領暗殺で戒厳令が敷かれ

公開日: 更新日:

 1997年、ドラマ「踊る大捜査線」(フジテレビ系)の警察署長役で61歳でブレーク。トボケた演技が注目され、その後はバラエティーでも活躍。だが、原点は新劇のイケメン俳優だった。

 これは今も所属している「劇団昴」での公演です。79年10月、韓国ソウルでやった舞台です。当時44歳。題名は「海は青く深く」という、テレンス・ラティガンの芝居で、僕が主役、隣にいるのは鳳八千代さんという元宝塚歌劇団の女優さん。演じている時は芝居に集中していたけど、それ以外ではみんな、戦々恐々としていたんですよ。

 というのは、初日の前夜、当時の韓国大統領の朴正煕が暗殺されたんです。僕ら劇団員は「ザ・プラザソウル」という暗殺現場の目と鼻の先にあるホテルに宿泊していました。韓国中に戒厳令が敷かれ、街は戦車がゴーッと走って騒然とした雰囲気でした。僕らはホテルに閉じこもって「今にも、こっちに向けて撃ってくるんじゃないか」とウワサしたりしていました。そもそもソウル公演が実現したのは「昴」を率いていた、シェークスピアの翻訳で有名な福田恆存先生が朴正煕と交流があったからでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る