ジャニーズ社長ジャニー喜多川氏が救急搬送 芸能界に激震

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が6月18日昼、都内の病院に救急搬送されていたことがわかった。詳しい病状はあきらかではないが、同日からジャニー氏の救急搬送や危篤状態にあるのではとの情報などが一斉に駆け巡り、各メディアが事実確認に追われていた。

「10月で88歳を迎えるジャニーさんは、主治医がいる別の病院に定期的に検査入院しているといいます。今回搬送されたのは別の病院でした」(テレビ局関係者)

 昨年、ジャニーズ事務所は滝沢秀明が芸能活動を引退し、ジャニー氏の後継者としてプロデュース業に専念すると発表。人気グループ「嵐」も来年いっぱいで活動休止する。ジャニー氏は、万が一、自身に不慮の事態があったとしても、対応できるように準備を進めてきたようだ。

「ジャニーさんが車椅子で移動するようになったと初めて伝えられてから、間もなく7年が経過します。一時は健康面の不安がささやかれていましたが、“後継者問題”が一段落ついたことで、最近はグループの公演にも積極的に顔を出し、囲み取材に応じることもあったのですが……」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  10. 10

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

もっと見る