「長閑の庭」老いらくの恋を描いた秀作を堪能すべし

公開日: 更新日:

 NHK・BSプレミアムドラマ「長閑の庭」(日曜22時)が話題だ。

「23歳のドイツ文学を学ぶ大学院生の主人公・元子が年上の大学教授への思いを胸に、『恋の定義』を模索する、年の差恋愛未満ストーリー」(公式サイトから)で、主演は橋本愛(23)。そして、彼女が思いを寄せる教授を田中泯(74)が演じている。

「アキヤマ香の原作漫画(講談社刊)では2人の年の差は41歳ですが、橋本と田中の実年齢差は50歳以上。さすがにこれで恋愛が成り立つのか、どう考えてもおじいちゃんと孫にしか見えないのでは? と危惧していたのですが、そんな心配は無用でした。橋本は恋愛経験がなく、人付き合いも苦手で、生真面目なヒロインにぴったり。田中も若い教え子に好意を伝えられ戸惑いながらも引かれ、苦悩する姿が伝わり、不器用な2人の恋を応援したくなります。さらに、ヨリを戻したがっている教授の元妻を斉藤由貴、元子に密かな思いを寄せる助手を工藤阿須加、元子の同級生で好対照ないまどきの学生を中村ゆりかが演じていて、それぞれいい仕事をしています。昨今、群像劇というか、無駄に出演者が多いドラマが多くて気が散りますが、ドラマ全体がゆったりとしていて、落ち着いて見られるところがいいですね。まさにオトナのドラマです。最終回まで目が離せません」(ドラマウオッチャー)

 紀州のドン・ファン、やしきたかじん、高倉健、ビートたけし……現実は何かと問題がありそうだが、せめてドラマの中での「老いらくの恋」を楽しみたいところ。

 23日が最終回、お見逃しなく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る