長芋と納豆を入れたネバネバの広島焼きにハマっています

公開日: 更新日:

お好み焼き編

 広島市が「食」をテーマにした観光キャンペーン「廣島 食の陣『広島てっぱんバル』」を7月31日まで開催しています。広島の鉄板料理が食べられる店を紹介するイベントで、地元出身の私はPRを担当しました。今回は鉄板料理の代表格、お好み焼きの魅力を紹介します。

 うちの両親はお好み焼きが大好きで、子どものころは2週間に1度は家族でお好み焼きを食べに行っていました。馴染みの深い食べ物なんです。

 2017年からは広島の「お好み焼PRサポーター」も務めています。お好み焼きは好きな具をトッピングするのが楽しいですし、家でもよく作ります。

 最近ハマっているのが、ネバネバのお好み焼き。長芋と納豆を入れたらすごくおいしくて……。作り方にもコツがあります。工程が大事で、鉄板に生地をひいた後、具材をのせて最後にモヤシを置くのですが、このときにきっちりと網目状に並べるんです。キレイに並べないと、焼いている途中で崩れてしまいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る