オタクとマッチョの二刀流に? 小山慶一郎の“NEWSな今後”

公開日: 更新日:

 石原さとみ(32)に続き破局報道でザワついているのは、NEWSの小山慶一郎(35)。17年2月に水着ツーショット写真が流出し話題になった、地下アイドルの新藤まなみ(26)と、その後間もなく破局していたことが発売中の「週刊女性」で明らかになった。

 2年も前の話にネット上では“今さら”感のほか「番宣?」という声も上がっている。実は小山、7月からTOKYO MXで初の冠番組「小山慶一郎の健者のBORDER30~専門医が導く健康への分かれ道~」が放送されるのだ。全3回の特番で、健康をテーマに小山が正面から取り組む番組だ。

 小山といえば、14年から「news every.」のキャスターを務めたものの、18年6月に、未成年の女性との飲酒が発覚し、12月に降板。そんな小山は最近アニメにハマっているというが、もうひとつの顔が。

「小山くん、よくジムで見かけますよ。昔は大きめのTシャツを着ていたのに、パーソナルトレーニングで上半身を鍛え上げたせいか、最近はノースリーブ姿。鍛え上げた体をよく鏡で眺めていて、ナルシシストだなって」と語るのは小山と同じスポーツジムに通う会員だ。降板後は小山を頻繁に見かけるようになったそう。そんな努力の甲斐あって健康番組へ抜擢されたのか。「オタク」と「マッチョ」の二刀流で小山は新たな方向性を模索しているのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  5. 5

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  6. 6

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  7. 7

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  8. 8

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る