立川談志を訪ねて議員会館に「ヘビ」と「カエル」が…

公開日: 更新日:

 1976年5月、柳家かゑる改め、鈴々舎馬風襲名披露が行われた。

「談志兄貴がパーティーの司会をやってくれて、披露興行の口上にも並んだ。『スター千一夜』という高視聴率のトーク番組に出演する話をつけてくれたし、何から何まで世話になった。ありがたかったね」

 当時、談志は参議院議員になって5年目。前年には沖縄開発庁政務次官に就任したが、記者会見で新聞記者と喧嘩して辞任するなど世間を騒がせていた。

「談志兄貴と仲が良い毒蝮三太夫と2人で議員会館へ遊びに行くとさ。受付で名前を書かされるんだ。まだかゑるの頃だよ。すると、受付係が松岡克由(談志の本名)議員の部屋に電話して、『毒蝮さんとかゑるさんが面会にいらしてます』って言う。ヘビとカエルが面会とはね」

 襲名した翌々年の1月、小さんのおかみさん、生代子夫人が亡くなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る