娘「大地真央さんと黒木瞳さんのサヨナラ公演を見て意識」

公開日: 更新日:

 瓜の蔓に茄子はならぬの言葉通り、タカラジェンヌの娘はタカラジェンヌになった。

 しかし、北嶋さんは母から経歴を一切知らされずに育った。

「当時、私が少年隊の錦織一清さんの大ファンで、母とコンサート会場の最前列でキャーキャー言っていましたが、その母は宝塚のタの字も話したことがない。自宅に1枚だけ母の若い頃の日舞の写真が飾ってありましたが、痕跡といえばそれだけです。ですから将来は宝塚で活躍したいなんて少しも思ったことはありませんでした。ところが、中学3年の時に大地真央さんと黒木瞳さんのサヨナラ公演を見る機会があり、カルチャーショックを受けた。『これだ!』となり、宝塚を意識し始めたのはそれからですね」

 母の芦屋さんがうなずきながら続ける。

「私も母(北嶋さんの祖母)の大反対を押し切って宝塚に入りました。自分は好きなことをしてきたのに、娘にあれはダメ、これはいけないとは言えません。マミが6歳の時に夫を亡くし、それからは働きながら2人を育てました。最初は宝塚で同期の大滝子(元月組トップ)のマネジメントのお手伝いでした。子供がまだ幼かったのでフルタイムの勤務は断っていたのですが、縁あってやはり同期の榛名由梨の担当マネジャーを務めました。芸能界の厳しさも知っていますし、ましてや宝塚はトップスターを頂点としたピラミッド社会。主要な役もすべて成績順です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る