純烈“起死回生”の立役者 LiLiCoはアラフィフ婚のアイコン

公開日: 更新日:

 タレントのLiLiCo(48)が21日、都内で行われた化粧品ブランド「アーティストリー」の発表会に登場した。

 この日は、夫で純烈小田井涼平(48)とスウェーデン挙式後、初の公の場。「誓いの言葉の時、男性があれだけヒクヒク泣くのを初めて見ました」と語り、今日のメークについて小田井の反応を聞かれ「主人は夏のイベントで全然帰って来ません。でも、その方が会った時に燃えますから!」といつもの“肉食キャラ”で会場を笑わせた。

 LiLiCoといえば2017年に小田井と入籍、18年4月に公表。その12月には純烈が念願のNHK紅白に出場するも、年明けにメンバー・友井のスキャンダルと脱退騒動に見舞われた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「LiLiCoさんは純烈“起死回生”の立役者。屈託のない明るさとストレートな語り口で純烈ファンに受け入れられ、友井さんのスキャンダルの際もファンの心を『残ったメンバーを支える』方向に大きく舵を切る下支えになりました。18歳で単身来日し、演歌歌手として地方営業もこなしたことのある彼女だからこそ“出過ぎず”“明るくパワフルに”絶妙なバランス感覚でご主人をサポートできている。LiLiCoさん自身も“純烈の妻”になったことで好感度を増し、今の2人は何をやっても追い風。まさに大正解の結婚でしょう」

 肌も艶やか、9キロのダイエットにも成功し、輝きを増すLiLiCo。来月末にはスタイルブックも出版するという。結婚にメリットを見いだせない非婚男女が増える中、「アラフィフ婚」を牽引するニューリーダーになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る