所持金43円の超極貧も経験 LiLiCo“47歳婚”までの凸凹道

公開日:

 映画紹介でお馴染みのタレント・LiLiCo(47)が、昨年末に結婚していたことを発表して大騒ぎだ。お相手はスーパー銭湯アイドルとして中高年に人気のムード歌謡コーラスグループ「純烈」の小田井涼平(47)。

「お互いに出会うまでに47年もの月日を要しましたが、価値観や考え方も共感しあえる部分が多く、これからも同じ景色を2人並んで見続けたいと思いました」などとコメントしている。

 今や売れっ子のLiLiCoだが、もともとは売れない歌手。食うや食わずのドサ回りの日々を送っていたことで知られている。かつて日刊ゲンダイのインタビュー連載「貧乏物語」でも、こう語っていた。

「間借りしていた芸能プロの雑居ビルから閉め出されたのが二十歳で、以来5年、マネジャーの40男のセドリックで車中生活をしてました。昼はレコード会社などに売り込み、夜はスナックやキャバレーに飛び込んで7~8軒で歌わせてもらい、東名高速のパーキングや駐車場でシートを倒して寝るんです。だまされたり脅されたりは日常茶飯事。夜ごと酔っぱらいから『ひっこめ、オカマ!』とヤジられて、昼はみかん箱どころかマイクも音響もない場所で声を張り上げて、セミが口に入ってきたり……。所持金が43円になったりして、よく生きていたなあ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る