エルトン伝記映画「ロケットマン」が狙う2匹目のドジョウ

公開日: 更新日:

 DVD発売後も劇場上映が続く映画「ボヘミアン・ラプソディ」に続くヒットを期待される、エルトン・ジョンの伝記映画「ロケットマン」が23日から公開となる。ファンタジックなミュージカルシーンが売り物で、エルトン役として全シーン吹き替えなしで歌い上げた主演タロン・エガートンらの来日も話題となった。

 エルトン・ジョンといえば「キャンドル・イン・ザ・ウィンド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」の3300万枚という、人類史上最も売れたシングル記録を持つ英国のアーティスト。私生活では同性婚を続け、エイズ患者救援など慈善家としても知られるが、同時に薬物中毒や数々の暴言・奇行でメディアを騒がせてきた。

 映画はそんなエルトン本人が製作総指揮を務めた自伝ドラマで、とくに波瀾万丈だったといわれるデビュー初期を中心に描かれる。その話題性について映画批評家の前田有一氏が語る

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る