フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

公開日: 更新日:

 フジテレビのアナウンサーを長年務め、昨年フリーとなり、寄席でマジックを披露するなど多岐にわたり、活躍する牧原俊幸さん(61)。局が新宿区にあった頃や先輩アナとの酒席エピソードを語ってくれた。

  ◇  ◇  ◇

 お酒の思い出はやはりフジテレビ時代。深夜帯の「プロ野球ニュース」をやらせてもらった新人の頃は東京近郊のナイターで3人ほどの先輩が球場に行っていますが、僕は野球以外のスポーツ結果を伝える役だったので、毎晩局にいたんです。

 今じゃ許されないでしょうけど、先輩たちが生放送を終えて戻ると、アナウンス室で軽くビールを飲んでから帰るのが日課。新人の僕は毎晩、その準備。本番後、食堂に行き、おつまみになりそうなメニューを食券と取り換えたり、お酒は冷蔵庫に常備していたと思います。そして、大先輩たちと小宴会を開く。当時はアナウンサーも職人ぽくて、僕が先輩にお酌してました。先輩は飲み足らず、当時、新宿区河田町にあったフジの近くの居酒屋に、僕もお付き合い。商店街に馴染みの店が3軒くらいありました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る