フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

公開日: 更新日:

 フジテレビのアナウンサーを長年務め、昨年フリーとなり、寄席でマジックを披露するなど多岐にわたり、活躍する牧原俊幸さん(61)。局が新宿区にあった頃や先輩アナとの酒席エピソードを語ってくれた。

  ◇  ◇  ◇

 お酒の思い出はやはりフジテレビ時代。深夜帯の「プロ野球ニュース」をやらせてもらった新人の頃は東京近郊のナイターで3人ほどの先輩が球場に行っていますが、僕は野球以外のスポーツ結果を伝える役だったので、毎晩局にいたんです。

 今じゃ許されないでしょうけど、先輩たちが生放送を終えて戻ると、アナウンス室で軽くビールを飲んでから帰るのが日課。新人の僕は毎晩、その準備。本番後、食堂に行き、おつまみになりそうなメニューを食券と取り換えたり、お酒は冷蔵庫に常備していたと思います。そして、大先輩たちと小宴会を開く。当時はアナウンサーも職人ぽくて、僕が先輩にお酌してました。先輩は飲み足らず、当時、新宿区河田町にあったフジの近くの居酒屋に、僕もお付き合い。商店街に馴染みの店が3軒くらいありました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る