なぜ人気?興収4億円超の映画「すみっコぐらし」実況中継

公開日: 更新日:

 社会現象とまでなった「ジョーカー」に続き、「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」、そして「ターミネーター ニュー・フェイト」と洋画の話題作が次々と劇場を賑わせている現在。では、邦画の方はどうかというと、予想外のアニメ作品が注目を集めている。2週連続邦画ランキングでNo.1を獲得、口コミやSNSで高評価続出、Twitterトレンド入りも果たした「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」(アスミック・エース配給)だ。

■最終興収10億円も視野に

 上映2週目ですでに興行収入4億円を突破。なんでも、「アニメ作品の王道である春休みや夏休みを外した公開のタイミングからして、これは予想だにしない展開でダークホースといっても過言ではない。最終で10億円近くが見込める大健闘ぶり」(興行関係者)だというのだが、すみっコぐらしといえば、いわずと知れた大人気の「ゆるキャラ」コンテンツだ。当然、映画の方もほっこり癒やし系かと思いきや、どういうわけか世間では「逆詐欺映画」「大人も泣ける」と絶賛の声が数多く寄せられている。観てきたという人々のコメントはいずれも熱量の高いものばかりで、そんな作品の勢いに応えるかのように「新宿ピカデリー」(東京・新宿区)では先週13日には男性限定上映イベント、そして週末(16日、17日)には劇場の最大スクリーンであるシアター1での上映に打って出たのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  3. 3

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  4. 4

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  8. 8

    安倍首相が疑惑の大手IT社長と会食で「世論操作か」の声

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る