あざと過ぎやり過ぎ「おっさんずラブ」ファンがソッポか?

公開日: 更新日:

 テレビ朝日系「おっさんずラブ―in the sky―」の評判がよろしくない。とくに前作からのファンの不満が大きい。

 昨春放送された前作は初回平均視聴率こそ2.9%と低いものの、番組サイトのアクセス数は飛躍的に伸び、見逃し配信も好調で話題が話題を呼び、最終回は5.7%にまで上がった。

「東京ドラマアウォード2018」連続ドラマ部門グランプリを受賞するなど昨年を代表するドラマとして一大センセーションを巻き起こし、映画化に続き、ファンにとっては待ちに待ったシーズン2だったはずだが。

「前作はおっさん同士の純愛をテーマにしながらも、男女を超えた普遍的な恋愛の切なさを正面から描きました。それを田中圭吉田鋼太郎林遣都といった芸達者な俳優陣が真面目に演じていて視聴者は胸キュンしたわけです。ところが、航空業界を舞台にした今作は最初から『こういうのが好きなんでしょ』と田中と千葉雄大のキス、田中に一目惚れする吉田などあざとい場面の連続でコメディー要素も強め。田中演じる『はるたん』がなぜもてるのか、感情の動きを描いていないのでさっぱりわからない」(ドラマウオッチャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る