賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

公開日: 更新日:

 10月期の連ドラ戦線は、米倉涼子(44)主演の「ドクターX~外科医・大門美知子~」(テレビ朝日=木曜夜9時)が平均18%台でぶっちぎったが、2019年の連ドラで最もインパクトを残したのは、4月期と9月期の2クールにわたって放送された「あなたの番です」(日本テレビ=日曜夜10時30分)だろう。

「日テレ日曜ドラマ枠は18年10月期の『今日から俺は!!』が話題となり、続く19年1月期の『3年A組~今日から皆さんは、人質です~』も最終回で15%超。その流れの中で異例の“2クール(半年間放送)ドラマ”として始まったサスペンスです」(テレビ誌ライター)

 その「あな番」は、放送開始当初こそ否定的な意見も多く、1クール目は平均7%台。

「それが2クール目以降、ネット上で犯人探しなどの“検証”をきっかけに盛り上がり、最終回には20%に迫る好結果に。『日テレ日曜ドラマは刺激的で面白い』という印象づけに成功しました」(前出のテレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  5. 5

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る