初老男の苦悩を描く「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

公開日: 更新日:

2014年 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督

 マイケル・キートンが自己の境遇を演じたと話題になった作品。第87回アカデミー賞作品賞など4部門に輝いた。

 俳優のリーガン(M・キートン)は20年前にスーパーヒーロー映画「バードマン」で一世を風靡したが、今はさえない。実力を証明するためにブロードウェーの舞台を企画した。だが、稽古中の事故で助演男優がマイク(エドワード・ノートン)に代わり、薬物使用の過去がある娘サム(エマ・ストーン)とはしっくりいかない。恋人は妊娠を告げ、元妻は冷たい。NYタイムズの女性評論家はレビューも見てないのに「芝居をぶち壊す」と挑戦的だ。

 そんなリーガンを、もう一人の自分が、「バカにされて笑われる。それがおまえだ」とこき下ろし、バードマンの姿で勇気と自信を粉砕しようとする。本番を迎え、リーガンは芝居用の銃を実銃に取り換えるのだった……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る